3万円借りたい

\今日中に3万円借りたいなら/

トップページ

「急な出費でお金がない…」
「金欠で生活費が足りない…」
「給料日前にピンチ…!」


今すぐお金が必要な方必見!
こちらでは、今日中に即日融資でお金を借りたい方のために、おすすめのカードローン会社をご紹介しています。

少額融資を希望する方には、銀行カードローンより大手キャッシング会社の方が、最大30日間の無利息期間があるのでおすすめです。
(※最短1時間融資)

30日以内に一括返済すれば利息0円で借りれます!

大手キャッシング会社なら、はじめて利用する方に限り「最大30日間利息0円」になるサービスを実施しています。30日以内に借入額を一括で返済できれば、無利息でお得に借りれることになります。

3万円という借入額は金融機関にとっては少額なので、毎月安定した収入さえあれば、パートやアルバイトをしている方でも即日融資を受けることはそう難しくありません。

パソコンやスマホを使って、申込手続きから契約手続きまでをすべてWebで済ませてしまえば、あっという間に借り入れが完了しますよ。
※申し込む曜日や時間帯によっては、翌日以降の取扱いになる場合もあります。

\今日中に3万円借りれる/
即日融資ランキング

24時間365日申し込みOK!
PC・スマホ対応
実質年率限度額審査時間
4.5%~17.8%500万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方は、手続き完了後10秒程度で口座に入金。その他の銀行の場合は平日14時50分までに手続き完了で振込融資が可能に。14時以降にどうしても借りたいという場合には、22時(一部の店舗は21時)までなら自動契約機を使えば当日中に借りれます。
  • Web完結で契約できる
    Web申し込みなら全ての手続きがネット上で完了。家族にバレるリスクが他社より低いです。
  • 初めてなら30日間利息0円
    はじめてプロミスを利用する方で、メールアドレス登録とWEB明細利用登録をした方は、30日間無利息でお借り入れが可能です。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、学生や主婦でもアルバイトやパートで収入がある20歳以上69歳以下の方ならお金が借りれます。
  • 1,000円単位で借りれる
    限度額に関係なく1,000円単位で必要なだけ借りれます。
  • スマホなら専用アプリが便利
    プロミスのアプリなら今すぐ書類審査の申し込みができます。

【必要書類について】
プロミスは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは健康保険証」と「住民票」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要となります。

【返済について】
プロミスは、借り入れ後の残高に応じて毎月の返済額が変動します。例えば、2万円までは毎月1,000円、5万円までなら毎月2,000円と、返済金額もスライドしていきます。毎月の最低支払額が低く設定されているため、無理なく返済できるので安心です。

即日融資にも対応
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    お申し込み時間によっては翌日になることも。ご注意ください。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで収入があるならお金が借りれます。
  • 初回は30日間利息0円

【必要書類について】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は、「パスポートまたは顔写真ありの公的証明書類」が必要です。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要になります。

【返済について】
アイフルは、通常の毎月払いに加えて35日サイクル制という仕組みを導入。この期間内に返済を行うことで、次回の返済期日が延長されるという仕組みです。返済金額は、借り入れ金額ごとに変動しますが、10万円までは4,000円(サイクル制は5,000円)以上を毎月返済していく形になります。

最短30分審査で即日融資!
楽天銀行口座があれば即振込
実質年率限度額審査時間
3.0%~18.0%800万円最短30分
  • 今日中に借りれる
    楽天銀行の口座をお持ちの方なら、24時間いつでも振込融資OK。14時までに手続き完了で、その他の銀行でも振込融資ができます。
  • 免許証だけで借りれる
    借入希望額が50万円以下なら、収入証明書の提出が原則不要です。
  • 派遣・契約社員も借りれる
    派遣社員、契約社員の方はもちろん、20歳以上の学生や主婦でもアルバイトやパートで安定収入があるなら借りれます。
  • 初回は最大30日間無利息
  • PC・スマホで今すぐ申し込みOK

【必要書類について】
アコムは、運転免許証があれば今すぐ申し込みが可能。
運転免許証がない方は、「個人番号カード等」を用意してください。
顔写真がない書類の場合には「住民票または納税証明書、公共料金の領収書」などの書類も必要となります。
外国籍の方は、「在留カードまたは特別永住証明書」も必要です。
お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。

【返済について】
アコムは、契約時の借入限度額に応じて毎月の最低返済額が変動します。
たとえば、限度額50万円で10万円借りた場合、毎月の返済額は3,000円以上となります。毎月払いだけでなく35日サイクルで払う方式もあります。

まとめ

今すぐお金が必要な方のために、おすすめの大手消費者金融3社をご紹介しました。

銀行カードローンの方が金利が安いと言われていますが、3万円だけの借り入れであれば、大手消費者金融を利用した方がお得で早いのでおすすめです。

特にプロミスなら、契約完了後に最短10秒で振込キャッシングができる「瞬フリ」サービスがあります。三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方のみ利用できるサービスですが、他の銀行でも振込融資はできますので、利用してみてはいかがでしょうか。

3万円借りる方法Q&A

「少しだけお金を借りたい」「給料日前の金欠をどうにかしたい」という方は多いですよね。こちらでは、今日中にお金を借りたいという方が気になっているポイントを、Q&A形式でまとめてご紹介しています。良ければ参考にしてみて下さい。

Q.明日までお金が必要です。キャッシングで3万円借りたら利息はどのくらいですか?

A.借入から30日以内に一括返済すれば、利息0円で借りられます。

大手の消費者金融であれば、はじめて利用する方に限り最大30日間利息0円で借りられるサービスを実施しています。ということは、30日以内に一括返済を行なうことで、無利息でお金を借りることが可能になります。

もちろん分割での返済も可能で、毎月1万円の返済なら利息は約1400円。借入期間が短いほど利息を安く抑えることができます。

Q.今日中に3万円借りたいんですが、免許証だけで借りれますか?

A.はい。借入金額が50万円以下であれば、基本的には運転免許証などの本人確認書類だけで借り入れできます。

運転免許証をお持ちでない方は、健康保険証やパスポート、住民票や個人番号カード(マイナンバーカード)など、借入先に応じた必要書類を用意してください。

Q.少額キャッシングでも審査は厳しいですか?

A.他社借入がなく、キャッシングの利用が初めてならまず問題ありません。

審査が通りやすいカードローンはありませんが、プロミスアコムアイフルなどの大手キャッシング会社の場合は、どなたでも借り入れしやすい申込条件となっています。

その申込条件とは、「20歳以上でなおかつ安定した収入のある方」が条件となっているため、収入があれば20歳以上の学生やパート勤務の主婦であっても、お金を借りることが可能となっています。

派遣社員や契約社員でももちろん申し込めること、借入金額が少額であることから、借入審査はそう厳しくないと思われます。

3万円借りたい方向けの基礎知識コラム

お金を借りなければいけない時誰に借りるのが最善かわからない人も多くいます。まずは、親族や身寄りのある人、または信頼関係が築けている友人などから借りることをおすすめします。

しかし、誰も頼れる人がいないなどの事由があって、収入が一定額を超えている場合は銀行などにお金を借りたり、クレジットカードのローンを利用することで借金をする道もあります。



キャッシングサービスというのは基本的には、ちょっとしたお金を利用者に対して貸し付けて貰うというスタンスの借金だということが言えます。



多額が必要になって借り入れるということであるならば、所有している財産を抵当に入れたり、代わりに返済する保証人をたてたりします。

もしキャッシングというサービスを利用するだけであれば、特別に保証人や担保を用立てておくことは要らないと考えていて良いでしょう。本人だときちんと証明することが出来るアイテムがあるだけで、総じて現金を手にすることが出来るものなのですキャッシングサービスとは、銀行や消費者金融などの金融機関が提供しているサービスで、必要に応じて少額融資を受けることができます。なお、キャッシング枠の付帯したクレジットカードでクレジット会社から借入を行う場合も少額融資も可能なキャッシングと呼ばれます。ですから、一口にキャッシングといっても、そのサービスを提供する業種はさまざまです。なお、銀行以外の業者はノンバンクと総称され、銀行のキャッシングサービスとは区別されます。
これには法的な問題が関係しています。銀行からの少額融資も可能なキャッシングと、銀行以外の少額融資も可能なキャッシング業者とでは、キャッシングに準じた法律が違うからです。


銀行には銀行法が、ノンバンクの場合は貸金業法が該当します。キャッシングとカードローンは、異なるものではないものだと考えてしまうかもしれませんが、違います。

一番の違いは返済の方法にあり、一般的に一括払いなのがキャッシングで、ですので、少しだけお金が必要なときには、キャッシングの方がよい選択かもしれません。



無職であるけれど、毎月、安定して年金をもらえるという年金受給者でも、キャッシングサービスで少額融資を受けることはできるのか、不思議に思ったことはありませんか?調べてみると、年金受給者でも融資を受けられるようです。
とはいえ、全ての業者が年金受給者に対応している訳ではないので、NGのところがあります。年金受給者であってもキャッシングを利用できるのはうれしいですよね。

しかし、注意してほしいのは、年齢制限の存在です。何歳までなら少額融資も可能なキャッシングが可能かというと、キャッシング業者によって違うのですが、早ければ60歳が上限というところもあります。
最長でも70歳までになっているようですから、あらかじめ確認しておきましょう。

キャッシングはまず自分の状況を把握してから手元に現金がなくなってしまった時などに活用すれば至って便利なサービスであると言えるのですが、気をつけていただきたいのがきちんと策を立てずにノープランのままでご自身の許容範囲である借金額を超過した金額の融資を受けてしまうことにより結局お金が無くて返済が滞ってしまうことになったり複数の業者に借りて債務が膨らんでしまうケースもあるため無謀な借金をしないように注意しましょう。少額融資も可能なキャッシングは、貸し付けをおこなっている業者から数百、数千といったその他のローンとは違う少額を貸し付けしてもらうという意味を持っているのです。
普通ならば、業者からお金を貸してもらうという際には家族などが保証人になったり、土地や建物を担保に入れなくてはなりません。キャッシングには他の借金とは違った特徴があって、トラブルになりやすい保証人の依頼や、担保の用意をする複雑な事柄を省いてスピーディーに申し込みが可能です。
運転免許証などの本人確認が出来るものを用意すれば、それだけでお金を借り入れすることが出来るのです。キャッシング関連の規制で総量規制が一番ポピュラーかと思います。


その人の年収の3分の1の借り入れしかできないという規制のことです。

この規制そのものは消費者金融に対するものですから、銀行は管轄の法律が異なり、適用されることはありません。



それに、他の業者に債務がある場合はその分も含めた総額で判断されます。インターネットが身近な存在となってからはパソコンやスマホからも借り入れできるので、気軽にいつでも利用することができるようになりました。ちなみに、実際にキャッシングができるのは18歳以上か、普通は20歳以上の仕事を持っていてかつ安定した収入があると認められた人となります。適用されるキャッシングの金利は金融会社ごとに差があり、低い方が利用者には有難いと言えます。



できるだけ金利を抑えている良心的な会社を比較検討しながら探し出すのが賢明でしょう。


近年、ローン会社のCMもよく見かけますが、それと連動するかのように、過払い金請求のCMもよく見かけるようになりました。

実を言うと僕も、カードでお金を借りていた頃はありますが、返済もとっくに終わっていて、現在では小額の利用が中心です。

弁護士事務所に相談して返金してもらうような額ではないでしょう。今すぐ3万円借りたい方には、プロミスにネット申し込みするのがおすすめです。

しかし「払い過ぎた額」というのは聞き捨てならないですよね。戻ってくるお金があるのかぐらいは知りたいものです。

金額を簡易で計算できるサイトもあるようですし、一度チェックしてみると良いかもしれません。

3万円借りたい方向けお役立ち情報

\今すぐ3万円借りたいなら/
おすすめNO.1はプロミス

今日中に3万円借りたいなら↓