3万円借りたい

\今日中に3万円借りたいなら/

トップページ

「急な出費でお金がない…」
「金欠で生活費が足りない…」
「給料日前にピンチ…!」


今すぐお金が必要な方必見!
こちらでは、今日中に即日融資でお金を借りたい方のために、おすすめのカードローン会社をご紹介しています。

少額融資を希望する方には、銀行カードローンより大手キャッシング会社の方が、最大30日間の無利息期間があるのでおすすめです。
(※最短1時間融資)

30日以内に一括返済すれば利息0円で借りれます!

大手キャッシング会社なら、はじめて利用する方に限り「最大30日間利息0円」になるサービスを実施しています。30日以内に借入額を一括で返済できれば、無利息でお得に借りれることになります。

3万円という借入額は金融機関にとっては少額なので、毎月安定した収入さえあれば、パートやアルバイトをしている方でも即日融資を受けることはそう難しくありません。

パソコンやスマホを使って、申込手続きから契約手続きまでをすべてWebで済ませてしまえば、あっという間に借り入れが完了しますよ。
※申し込む曜日や時間帯によっては、翌日以降の取扱いになる場合もあります。

\今日中に3万円借りれる/
即日融資ランキング

24時間365日申し込みOK
PC・スマホ対応
実質年率0.9%~12.0%
限度額1000万円
審査時間最短30分
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)

みずほ銀行またはソフトバンクとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げいたします(最大0.2%引下げ)。貸付利率(実質年率)0.9%については、みずほ銀行ならびにソフトバンクとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌営業日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートで安定した収入のある方なら借りれます
  • 申し込み前に無料のスコア診断で事前に金利や限度額を判定可能

【返済について】
J.Scoreは、毎月26日の口座振替、Pay-easyや銀行振り込みによる返済に対応しています。残高スライドリボルビング方式で、元金と利息を合わせた毎月の最低ご返済額が、ご利用残高に応じて変動する方式です。例えば、12.0%の年率で5万円を借り入れしている場合は、最低ご返済額は2,000円からとなっています。追加・一括の返済ももちろん可能です。

【必要書類】
J.Scoreは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は本人確認書類としていずれも有効期限内または現在有効な健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書をご用意ください。学生の方は、学生証もご提出ください。

最短30分審査で即日融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額800万円
審査時間最短30分
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
  • 初回は最大30日間利息0円
  • Web完結で契約手続き可能
  • 免許証のみで借りれる
  • PC・スマホで今日中に申し込みOK

【必要書類】
アコムは、運転免許証のみでもすぐに申し込み可能です。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など

※お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要

24時間365日申し込みOK
PC・スマホ対応
実質年率4.5%~17.8%
限度額500万円
審査時間最短30分
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
  • はじめてなら30日間無利息
    メールアドレスの登録とWeb明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • Webなら最短1時間融資も可
  • カードレス契約なら郵送なし
  • 大手キャッシング会社で安心

【最短10秒で振込融資】
プロミスでは、三井住友銀行またはジャパンネット銀行に口座をお持ちの方に限り、「瞬フリ」サービスが利用可能に。
「瞬フリ」とは、Web契約完了後に最短10秒で振込融資ができる便利な振込キャッシングサービスのことです。

【必要書類】
プロミスは、運転免許証のみでも今日中に申し込みが可能です。

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住証明書 など
来店不要で即日融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
  • 初回は30日間利息0円
  • Webですべての手続き完了
  • カードの配達時間が選べる

【必要書類】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 公的証明書類
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード など

まとめ

今すぐお金が必要な方のために、おすすめの大手消費者金融3社をご紹介しました。

銀行カードローンの方が金利が安いと言われていますが、3万円だけの借り入れであれば、大手消費者金融を利用した方がお得で早いのでおすすめです。

特にプロミスなら、契約完了後に最短10秒で振込キャッシングができる「瞬フリ」サービスがあります。三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方のみ利用できるサービスですが、他の銀行でも振込融資はできますので、利用してみてはいかがでしょうか。

3万円借りる方法Q&A

「少しだけお金を借りたい」「給料日前の金欠をどうにかしたい」という方は多いですよね。こちらでは、今日中にお金を借りたいという方が気になっているポイントを、Q&A形式でまとめてご紹介しています。良ければ参考にしてみて下さい。

Q.明日までお金が必要です。キャッシングで3万円借りたら利息はどのくらいですか?

A.借入から30日以内に一括返済すれば、利息0円で借りられます。

大手の消費者金融であれば、はじめて利用する方に限り最大30日間利息0円で借りられるサービスを実施しています。ということは、30日以内に一括返済を行なうことで、無利息でお金を借りることが可能になります。

もちろん分割での返済も可能で、毎月1万円の返済なら利息は約1400円。借入期間が短いほど利息を安く抑えることができます。

Q.今日中に3万円借りたいんですが、免許証だけで借りれますか?

A.はい。借入金額が50万円以下であれば、基本的には運転免許証などの本人確認書類だけで借り入れできます。

運転免許証をお持ちでない方は、健康保険証やパスポート、住民票や個人番号カード(マイナンバーカード)など、借入先に応じた必要書類を用意してください。

Q.少額キャッシングでも審査は厳しいですか?

A.他社借入がなく、キャッシングの利用が初めてならまず問題ありません。

審査が通りやすいカードローンはありませんが、プロミスアコムアイフルなどの大手キャッシング会社の場合は、どなたでも借り入れしやすい申込条件となっています。

その申込条件とは、「20歳以上でなおかつ安定した収入のある方」が条件となっているため、収入があれば20歳以上の学生やパート勤務の主婦であっても、お金を借りることが可能となっています。

派遣社員や契約社員でももちろん申し込めること、借入金額が少額であることから、借入審査はそう厳しくないと思われます。

3万円借りたい方向けの基礎知識コラム

以前のキャッシングというと利用者の多くは男性だったのですが、近ごろはそうでもないようです。女性からのニーズに応えるため、女性でも使いやすいキャッシングサービスを売りにした金融機関も増加しています。それまでの少額融資も可能なキャッシングと比べて、店舗の対応スタッフの大半が女性で占められていたり、利用者を女性に限定した企業もあるのです。それ以外の金利や審査といった部分では、一般のキャッシングと同様です。

ですが、わけありの事情も同性の方が話しやすいということもありますし、キャッシングを秘密にしたい場合は女性の名前で電話をかけてくれるため、家族が電話を受け取っても不審に思われにくいので、女性で3万円借りたいと思っている人は、こうしたサービスを選ぶのをおススメします。申し込むだけで入金してくれるカードローンがありますが、こうした契約を信用することは命取りです。少額融資額に関わらず、まともな金融業者なら、「審査なし」はありえません。
業者が「審査なし」としている場合は規律違反の業者かもしれません。
契約に至ってしまうとトラブルに巻き込まれるかもしれません。カードローンの支払いは月々、または、それ以上の長い期間ごとに、徐々に返済します。



決められた返済計画が少しでも崩れてしまうと、あなたの信用に傷をつけることになってしまうのです。ローンの申請をする際には今までの返済を遅れずに行えているかチェックされるので、遅延したという記録が残っていると、確実に返済する気でも、別のローンの契約は断られる可能性が高いです。



お金が今すぐ必要だという時にも即座に入金されコンビニや銀行ATMでも借入返済可能という利便性の高さがインターネットキャッシングが少額融資も可能なキャッシングの主流になっている大きな理由です。


キャッシングの事実を秘密にしやすいのも、当事者にとっては嬉しいことです。よくあるのが、利用明細を家族に見られ借金が発覚するというパターンですが、ネット少額融資も可能なキャッシングではこれらのチェックもサイト上でできるので、利用明細書を自宅に送られるケースはまずありえません。
借入金をネットバンキングに振り込んでもらえるように手続きすると、もっとキャッシングを活用しやすくなります。


フリーターだったとしても、きちんと毎月給料をもらっていたらカードローンで現金を調達できますが、雇用が保証された正社員と比べると審査が不利になってしまうのは事実です。さらに、アルバイトだと大事なポイントとして、現在の勤め先にどれくらい所属しているかがあります。毎月一定の収入があるということがカードローン審査をパスするのに必要なことなので、一つの勤務先に長く勤めている人の方が、毎月の給料の額が変わらなくても一定の収入が保証されていると判断されるようです。
カードローンの決め手となる目安は千差万別であるといえるでしょう。誰しも金利が気掛かりでしょうが、借り入れる時、返済する時に近くのコンビニATMでの手数料はいくらかや、返済日には支払いが出来るよう給料日の後に調整するなど生活リズムを崩さず便利さに拘って選ぶことなども出来ます。

金利だけに気がいって、あまりメリットの無い即日カードローンにならないように各業者を比較し選ぶようにしましょう。
多くの場合、即日カードローンの契約の際、必要な書類は身分証明書だけで良いです。
しかし、借入が50万円を超えるときや、定期的な収入がない人だと、さらにどれくらいの収入があったかを示す公的証書書類が不可欠です。もし、在籍確認をするのに書類を出すことで行いたい場合、それに使う書類を用意しておきましょう。キャッシングを利用してできた借金を便利に返済できる利用しやすい返済手段といえば、コンビニ返済です。いつでも返済へ行けますから、思い出しやすいです。コンビニは誰もがよく立ち寄る場所ですし、僕の場合は、出勤前や昼休みの時間、帰宅途中などに寄ります。キャッシングサービスを利用して、その返済をしているということが周囲に気づかれずにすむところも気軽に利用できるいいところです。


一般的に、キャッシングの規制の中で一番メジャーなものは総量規制です。借り入れ限度額が年収の3分の1というものです。

この規制は消費者金融に適用され、銀行はこの法律とは別の管轄の法律であるため、該当しません。
他社でもキャッシングしている時はこれまでの借金額も全て含めたものが判定額になるのです。

審査がすぐに完了すると売り込んでいるカードローンがしばしば見かけますが、事によってはそういったカードローンでも審査結果の連絡が翌日に回ってしまう例もあります。
どのようなときかというと、大きい額を希望している場合や、勤め先に在籍の確認が取れなかった場合が多いでしょう。前者の方はどうにもしようがない部分がありますが、後者でしたら在籍確認が電話に限られておらず、書類提出でも代えられる業者を選べば、審査に手間取る時間を減らせます。



3万円借りたい方向けお役立ち情報

\今すぐ3万円借りたいなら/
おすすめNO.1はJ.Score

今日中に3万円借りたいなら↓