3万円借りたい

\今日中に3万円借りたいなら/

トップページ

「急な出費でお金がない…」
「金欠で生活費が足りない…」
「給料日前にピンチ…!」


今すぐお金が必要な方必見!
こちらでは、今日中に即日融資でお金を借りたい方のために、おすすめのカードローン会社をご紹介しています。

少額融資を希望する方には、銀行カードローンより大手キャッシング会社の方が、最大30日間の無利息期間があるのでおすすめです。
(※最短1時間融資)

30日以内に一括返済すれば利息0円で借りれます!

大手キャッシング会社なら、はじめて利用する方に限り「最大30日間利息0円」になるサービスを実施しています。30日以内に借入額を一括で返済できれば、無利息でお得に借りれることになります。

3万円という借入額は金融機関にとっては少額なので、毎月安定した収入さえあれば、パートやアルバイトをしている方でも即日融資を受けることはそう難しくありません。

パソコンやスマホを使って、申込手続きから契約手続きまでをすべてWebで済ませてしまえば、あっという間に借り入れが完了しますよ。
※申し込む曜日や時間帯によっては、翌日以降の取扱いになる場合もあります。

\今日中に3万円借りれる/
即日融資ランキング

24時間365日申し込みOK
PC・スマホ対応
実質年率0.9%~12.0%
限度額最大1,000万円
審査時間最短30分
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)

みずほ銀行またはソフトバンクとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げいたします(最大0.2%引下げ)。貸付利率(実質年率)0.9%については、みずほ銀行ならびにソフトバンクとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。

  • 今日中に借りれます(お申し込み時間によっては翌営業日になることもあります)
  • 派遣社員契約社員の方はもちろん、主婦学生でもアルバイトやパートで安定した収入のある方なら借りれます
  • 申し込み前に無料のスコア診断で事前に金利や限度額を判定可能

【返済について】
J.Scoreは、毎月26日の口座振替、Pay-easyや銀行振り込みによる返済に対応しています。残高スライドリボルビング方式で、元金と利息を合わせた毎月の最低ご返済額が、ご利用残高に応じて変動する方式です。例えば、12.0%の年率で5万円を借り入れしている場合は、最低ご返済額は2,000円からとなっています。追加・一括の返済ももちろん可能です。

【必要書類】
J.Scoreは、運転免許証があれば今すぐお申し込みできます。
運転免許証をお持ちでない方は本人確認書類としていずれも有効期限内または現在有効な健康保険証、パスポート、個人番号カード(マイナンバーカード)、在留カード、特別永住者証明書をご用意ください。学生の方は、学生証もご提出ください。

最短30分審査で即日融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額800万円
審査時間最短30分
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
  • 初回は最大30日間利息0円
  • Web完結で契約手続き可能
  • 免許証のみで借りれる
  • PC・スマホで今日中に申し込みOK

【必要書類】
アコムは、運転免許証のみでもすぐに申し込み可能です。

  • 運転免許証
  • 個人番号カード
  • 健康保険証 など

※お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要

24時間365日申し込みOK
PC・スマホ対応
実質年率4.5%~17.8%
限度額500万円
審査時間最短30分
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
  • はじめてなら30日間無利息
    メールアドレスの登録とWeb明細利用の登録をするだけで、30日間利息0円でお金が借りれます。
  • Webなら最短1時間融資も可
  • カードレス契約なら郵送なし
  • 大手キャッシング会社で安心

【最短10秒で振込融資】
プロミスでは、三井住友銀行またはジャパンネット銀行に口座をお持ちの方に限り、「瞬フリ」サービスが利用可能に。
「瞬フリ」とは、Web契約完了後に最短10秒で振込融資ができる便利な振込キャッシングサービスのことです。

【必要書類】
プロミスは、運転免許証のみでも今日中に申し込みが可能です。

  • 運転免許証
  • パスポートまたは健康保険証+住民票
  • 在留カード
  • 特別永住証明書 など
来店不要で即日融資OK
実質年率3.0%~18.0%
限度額1万円~800万円
審査時間最短30分
収入証明書不要(借入額50万円以下の場合)
  • 初回は30日間利息0円
  • Webですべての手続き完了
  • カードの配達時間が選べる

【必要書類】
アイフルは、運転免許証があれば今すぐ申し込みできます。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 公的証明書類
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 個人番号カード
  • 住民基本台帳カード など

まとめ

今すぐお金が必要な方のために、おすすめの大手消費者金融3社をご紹介しました。

銀行カードローンの方が金利が安いと言われていますが、3万円だけの借り入れであれば、大手消費者金融を利用した方がお得で早いのでおすすめです。

特にプロミスなら、契約完了後に最短10秒で振込キャッシングができる「瞬フリ」サービスがあります。三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちの方のみ利用できるサービスですが、他の銀行でも振込融資はできますので、利用してみてはいかがでしょうか。

3万円借りる方法Q&A

「少しだけお金を借りたい」「給料日前の金欠をどうにかしたい」という方は多いですよね。こちらでは、今日中にお金を借りたいという方が気になっているポイントを、Q&A形式でまとめてご紹介しています。良ければ参考にしてみて下さい。

Q.明日までお金が必要です。キャッシングで3万円借りたら利息はどのくらいですか?

A.借入から30日以内に一括返済すれば、利息0円で借りられます。

大手の消費者金融であれば、はじめて利用する方に限り最大30日間利息0円で借りられるサービスを実施しています。ということは、30日以内に一括返済を行なうことで、無利息でお金を借りることが可能になります。

もちろん分割での返済も可能で、毎月1万円の返済なら利息は約1400円。借入期間が短いほど利息を安く抑えることができます。

Q.今日中に3万円借りたいんですが、免許証だけで借りれますか?

A.はい。借入金額が50万円以下であれば、基本的には運転免許証などの本人確認書類だけで借り入れできます。

運転免許証をお持ちでない方は、健康保険証やパスポート、住民票や個人番号カード(マイナンバーカード)など、借入先に応じた必要書類を用意してください。

Q.少額キャッシングでも審査は厳しいですか?

A.他社借入がなく、キャッシングの利用が初めてならまず問題ありません。

審査が通りやすいカードローンはありませんが、プロミスアコムアイフルなどの大手キャッシング会社の場合は、どなたでも借り入れしやすい申込条件となっています。

その申込条件とは、「20歳以上でなおかつ安定した収入のある方」が条件となっているため、収入があれば20歳以上の学生やパート勤務の主婦であっても、お金を借りることが可能となっています。

派遣社員や契約社員でももちろん申し込めること、借入金額が少額であることから、借入審査はそう厳しくないと思われます。

3万円借りたい方向けの基礎知識コラム

キャッシングは、貸し付けをおこなっている業者から日頃の生活の中で少し足りなくなってしまった!という程度の金額を借金するという目的で使われるものなのです。基本的に、何処かの会社から借金をするのであれば家族などが保証人になったり、土地や建物を担保に入れなくてはなりません。
ですが、キャッシングは他のローンなどとは異なり、トラブルになりやすい保証人の依頼や、担保の用意をするいろいろな手順を踏まなくても申請が可能になります。


きちんと本人による申し込みだと分かる証拠を提出したら、ほとんどの方がすぐに少額融資を受けることが出来るでしょう。キャッシングサービスを利用しようと思ったときに内容を照らし合わせて業者を選んでいきますが、そういうときに、とりあえず最初の段階においてとても大切なこととして注意して欲しいのが貸金業者が設定している金利についてです。

ごく小さい金利の違いだと感じることもありますが、大きなお金を借りようと思っている場合だったり、借金完済までに時間がかかってしまうという際には全てを引っ括めたトータル的な返済金額を調べてみると差分はとても大きなものになってしまうのです。
キャッシングには、リボ払いという便利な方法もありますが、その反面、リボ払いにはリスクもあります。
そのリスクは、毎月返済する金額にさらに利子がついてしまうことです。少額融資も可能なキャッシングの返済を一括でするなら利子は一ヶ月分だけになりまうが、リボ払いには毎月の利子が上乗せされます。そうはいっても、リボ払いは、毎月支払うべき金額が少ないので、支払いやすいです。

無審査での融資を宣伝文句にしている業者はほぼ100%、悪徳業者ですから、絶対に関わってはいけません。だいたい、収入の見込みがない人でもお金を貸すので、利用者が返済できなくなることは、想像に難くありません。そのような状況なのに、その業者が経営破たんしないのには理由があるのです。
例えば、法定金利を超えた金利を設定していたり、嫌がらせから恫喝まで、人権を逸脱した取り立てが横行している可能性があります。また、それ以上返済できないと知るとご自身の身に危険が及ぶような取引を持ちかけられるかもしれません。貸金業法が改正されたことで、どの金融機関でも、キャッシングの金利を引き下げたのですが、改正以前の取引があった場合、現行法以上の利息を支払い、過払い金があることもあります。この過払い金返還請求は時効前に行う必要があります。思い当たるならば、完済の方も、返済中の方も一日でも早く法律のプロに遠慮なく相談し、返還のための手続きに取りかかるのがオススメです。


借金に当たり、以前なら必ず必要だったことが変わってきていると言います。

金額の多少に関わらず、その人が借りたお金を返せる人なのかの判断のためだけにでも、収入の如何を問うと思われますが、その保証が不要と言うのは、貸す側に途方もないリスクがあるのは承知の上でしょうが、聞いたところによると、ほとんどの金融会社において一定の金額未満の借り入れに関して、職場の如何や収入の状況など、何も問われないことが、常態化しており、借金の門戸が広げられてきています。
小額の基準は自分が考えていたより高く、数百万円までと言うことで、誰が判断すればそんな呼称になるのか、調べてみたいほどです。高額に決まっています。



このように、結論としては、今「小額の」お金を借りるには、何の収入保証も必要なく出来、余分な手間が省けるようになったのです。借金で首が回らなくなる人が、これでずいぶん減るに違いありません。



通常、キャッシングを利用したら必ず返済期日までに借り入れ金額と利息を合わせた金額を支払うのが原則となっています。


たとえ一回でも延滞したり、返済出来なかった場合にはお金を借りた業者から一括で返済するように要求されてもおかしくありません。
なので、どうしても返済出来ない時やお金を用意するのが難しい場合は、返済できないと分った時点で出来るだけ早めに業者に連絡しましょう。きちんと連絡しておけば、急に督促が来たり請求を迫られることもなく、これからどのように返済してけば良いかといった具体的に相談出来るでしょう。少額融資も可能なキャッシングは、定職につかず収入のない人でも利用できるというほどまでには甘くありません。ニートは仕事をしていないので、収入がなく、キャッシングができる条件をクリアしていません。
自分でお金を得ることができる人でなければ無理なので、ニートはキャッシングで借金ができる対象に入らないということなのです。


具体的に、何社までなら利用可能という決まり事がカードローン業界に存在するということはありません。



とはいえ、利用を同時にできるのは三社程度にするのがよいでしょう。


今日中に3万円だけ借りたいなら、3万円でも借りれるプロミスの振込キャッシングがおすすめです。


それを超えた利用になると、まだ申込の段階で、そのときの返済状態がどうであっても、審査に通らなくなるでしょう。



理由を述べますと、借入の件数が多い人というのは、新たな借入を行って、これまでに作った借金の返済をすることもよくあるからでしょう。

もし、キャッシングの契約期間中に職場が変わったら、早めに業者に連絡を取って下さい。もちろん、現住所や電話番号に変更があった時も早急に連絡してください。仕事が変わったからといって、直後に利用に制限がかかることはありませんし、きちんと対応してくれます。むしろ、間が空けば空くほど、発覚した時に問題視されるケースが多いです。



3万円借りたい方向けお役立ち情報

\今すぐ3万円借りたいなら/
おすすめNO.1はJ.Score

今日中に3万円借りたいなら↓